【所沢市斎場】知って得する!お葬式豆知識その1

ええ?!「小さなお葬式」に対する考え方は葬儀会社によってまちまち?

最近では、テレビやホームページで「小さなお葬式」に関する情報が少しずつ紹介されるようになりました。この背景には、少子高齢化・震災による景気の悪化などで、「費用をかけずに送って欲しい」「うちうちだけの小さなお葬式で」という方が増えていると考えられます。
ただ、「小さなお葬式」の「小さな」とは、いったいどれくらいの予算、規模、日程で行われることを指すのでしょうか?これについては、葬儀会社によって考え方がまちまちです。事実、「弊社は小さなお葬式を得意としています!」という葬儀社のパンフレットには、列席者38人で、総額248万円の葬儀事例が紹介されていました。はたしてこれは、「小さなお葬式」と言えるのでしょうか?

【所沢市斎場】言葉は間違ってない。でも・・・

確かに、参列者は38人ですから、規模は大きくありません。でも、総額248万円という金額は、一般の人には大きな金額で、けして小さな金額とは言えないと思うのです。もちろん、現役時代に銀行の役員をされていた方、毎月、何もしなくても数十万円の家賃収入が得ている方なら、248万円という金額は小さな額かもしれません。でも、一般の人からすると、「できるだけのことはしてあげたいけど、小さな金額とは言えない」というのが現実ではないでしょうか。
本来なら葬儀業界の代表団体や行政の方で、「これくらいの予算、規模、人数なら小さなお葬式」というルールのようなものがあれば良いのです。
ですが、そういった取り決め事がないために、看板に書いてある「小さなお葬式」の言葉を信じて、悪徳な葬儀社の被害に会う人が多いのも現実です。

所沢市斎場のご案内 by所沢市セレモニー 葬儀・家族葬お役立ちサービス

所沢市斎場案内センターの「葬儀お役立ちサービス」では、
「事前相談」「アフターケア」「供花・供物」「よくある質問」のご紹介を致します。
どれも葬儀を執り行う方が必ずお考えいただく内容かと思いますので、
段取りのこと、式場のこと、案内のこと、そして何よりも費用のことなど、
気になる事があればまずは当センターにお問合せください。
もしもの時に備えて事前に葬儀、家族葬についてご相談ください。
葬儀後の流れが良くわからない場合も丁寧に対応いたします。
供花・供物のご注文をメール・FAXにてお承りしております。
よくあるご質問についてまとめています

トップに戻る