【所沢市斎場】葬儀後のあいさつ

葬儀を済ませた後、決して忘れてはならないのが、で近所の方や故人の職場·学校関係者、死亡から葬儀·告別式に至るまでお世話になった方々、故人が生前お世話になった方などへの、お礼のあいさつ回りです。

【所沢市斎場】日をあらためて喪主が出向きあいさつ

まず、喪家側の人として手伝っていただいた方へは、精進落としの際にお礼を述べます。

そして、日をあらためて喪主が出向き、きちんとあいさつをするのが礼儀です。このあいさつ回りは、遅くとも葬儀から初七日までに済ませておくべきです。

都合がつかない場合は、遺族や親族が代理で出向いてもかまいません。

【所沢市斎場】謝礼を渡すタイミングは?

服装は喪服が一般的ですが、地味な平服でも差し支えはありません。なお、香典返しは忌明けにしますので、このときは持参しません。

僧侶への謝礼は、葬儀後すぐに渡すことが多いようですが、あいさつ回りのときに渡してもかまいません。また、世話役への謝礼もこのとき渡します。

自宅で葬儀を行った場合は、ご近所の方にもなにかとお世話になっっているので、謝礼のお金、もしくは菓子折りなどを持参するほうがよいでしょう。

【所沢市斎場】ポイント

葬儀後のあいさつに伺う範囲は、その土地や風習によっても違います。
これまでの慣習をよく調べて、対処するようにしましょう。

所沢市斎場のご案内 by所沢市セレモニー 葬儀・家族葬お役立ちサービス

所沢市斎場案内センターの「葬儀お役立ちサービス」では、
「事前相談」「アフターケア」「供花・供物」「よくある質問」のご紹介を致します。
どれも葬儀を執り行う方が必ずお考えいただく内容かと思いますので、
段取りのこと、式場のこと、案内のこと、そして何よりも費用のことなど、
気になる事があればまずは当センターにお問合せください。
もしもの時に備えて事前に葬儀、家族葬についてご相談ください。
葬儀後の流れが良くわからない場合も丁寧に対応いたします。
供花・供物のご注文をメール・FAXにてお承りしております。
よくあるご質問についてまとめています

トップに戻る