【所沢市斎場】所沢で神式の葬儀を行なうには

現在日本はほとんどが仏教であると言われていますが、神道の形式によって葬儀を行なう場合もあります。
神道は仏教のように極楽浄土に送るのではなく、家の守護神となってもらう儀式を行なうため、葬儀の手順や内容が変化しています。

そのため葬儀場によっては対応していなかったり、十分なサポートをしてもらえないことも考えられるのです。では、神式について詳しく紹介していきましょう。

【所沢市斎場】きちんと作法を知っておく必要があります

神式で行なう葬儀は神葬祭と呼ばれ、線香などを使用することはありません。

しかし玉串奉奠と呼ばれているものを使用するため、きちんと作法を知っておく必要があります。そして神道において死は穢れだと考えられているため、神が鎮まっている神社にて葬儀を行なうことはありません。故人の自宅や別の葬儀場で行なうことがほとんどなため、葬儀場を探す必要があるのです。

【所沢市斎場】仏教と神道で大きく異なる点は普遍宗教か民族宗教かという点

今までの説明の中で神道は葬儀の内容が違うことは理解していただけたでしょう。しかし、実際には何が違うのかと疑問に感じた人もいるかもしれません。

実際に仏教と神道で大きく異なる点は普遍宗教か民族宗教かという点になります。普遍宗教である仏教やキリスト教には経典や聖書のような教えがあります。

しかし民族宗教には教えのようなものはなく、伝説や言い伝えのようなものを信仰していることになります。そのため周りからは理解されにくいこともありますが、立派な葬儀の形式であることには間違いありません。

【所沢市斎場】所沢セレモニーはどのような葬儀スタイルにも対応できます

所沢セレモニーでは、宗旨や宗派にとらわれることなく、様々なスタイルに対応しています。仏教だけでなく神道、キリスト教、友人葬や無宗教葬など、お客様の希望する葬儀を実現することができるのです。

神道式で葬儀を行ないたいが神主が見つからないという場合でも、お気軽にご相談していただければサポートさせていただきます。所沢セレモニーであれば神式であっても不安になる必要はありません。

所沢市斎場のご案内 by所沢市セレモニー 葬儀・家族葬お役立ちサービス

所沢市斎場案内センターの「葬儀お役立ちサービス」では、
「事前相談」「アフターケア」「供花・供物」「よくある質問」のご紹介を致します。
どれも葬儀を執り行う方が必ずお考えいただく内容かと思いますので、
段取りのこと、式場のこと、案内のこと、そして何よりも費用のことなど、
気になる事があればまずは当センターにお問合せください。
もしもの時に備えて事前に葬儀、家族葬についてご相談ください。
葬儀後の流れが良くわからない場合も丁寧に対応いたします。
供花・供物のご注文をメール・FAXにてお承りしております。
よくあるご質問についてまとめています

トップに戻る