【所沢市斎場】葬儀の日程は縁日でもいいの?

葬儀の日程には行なってはいけない日などがあることをご存知でしょうか。よく友引の日は避けるべきだという言葉は聞いたことがあると思いますが、他にもお盆などの縁日と呼ばれている日はどうなのだろう、と疑問に感じている人も多いはずです。

そもそも縁日とはどのような日を意味しているものなのか、説明していきましょう。 縁日とは、特定の神仏に縁を結ぶ日という意味があり、その日に神仏にお詣りをするといいことがあると言われています。よく毎月決まった日に近所の神社などで出店がでている姿を見たことがある人もいるでしょう。

【所沢市斎場】葬儀の日程は斎場などのスタッフさんに相談すると安心

しかし実際は葬儀に関して縁日を気にする必要はないと言われています。 しかし葬儀を行なう日程は斎場の予約などの状況にもよります。

そのため自分たちが希望している日程で確実に行なうことができるとは限らないのです。そのうえ友引は避けるべきだと言われていますが、実際には六曜は仏教とは何の関係もないため、気にする必要はありません。

とはいえ友引の日は火葬場が定休日にしていることが多く、必然的に避けなくてはいけなくなるのが一般的です。ちなみに通夜は火葬を行なう訳ではないため友引を気にする必要はありません。葬儀の日程は斎場などのスタッフさんに相談すると安心できますよ。

【所沢市斎場】所沢の葬儀はどんな流れで何日かかるの?

所沢で行う葬儀は一般的に通夜と告別式を行なうことを呼んでいますが、葬儀の日程はご出仕いただくお坊さんのスケジュールなどもあるため、考慮して決定しなければいけません。

そのうえ日本では法律上死後24時間は火葬をしてはいけないため、亡くなったからといってすぐに火葬をすることもできません。通夜は夜の18時頃から、告別式は次の日の10時から15時の間に執り行われることが多く、通夜は1~2時間、告別式は40分程度で終了します。

葬儀の日程を決める際は、どの準備にどれほどの時間がかかり、どのていど時間が必要になるのかを把握した上で決めるようにするのは重要なのです。

所沢市斎場のご案内 by所沢市セレモニー 葬儀・家族葬お役立ちサービス

所沢市斎場案内センターの「葬儀お役立ちサービス」では、
「事前相談」「アフターケア」「供花・供物」「よくある質問」のご紹介を致します。
どれも葬儀を執り行う方が必ずお考えいただく内容かと思いますので、
段取りのこと、式場のこと、案内のこと、そして何よりも費用のことなど、
気になる事があればまずは当センターにお問合せください。
もしもの時に備えて事前に葬儀、家族葬についてご相談ください。
葬儀後の流れが良くわからない場合も丁寧に対応いたします。
供花・供物のご注文をメール・FAXにてお承りしております。
よくあるご質問についてまとめています

トップに戻る