【所沢市斎場】所沢で仏教の葬儀

日本では約9割以上は仏式で葬儀を行なっています。

しかし仏教の中でも様々な宗派があり、それぞれ祭壇の飾り方や作法が違うことがほとんどです。
そのため斎場によっては把握しきれていない宗派であったりすることは少なくありません。

そのうえ最近では葬式仏教という言葉もあるため、仏教の本来の意味が薄れていているとも言われています。では今出てきた葬式仏教とはどのようなものなのでしょうか。 葬式仏教とは、葬儀と法事だけを表面的に行なう現代の仏教界を批判する言葉になります。

現代の日本では、葬儀のためだけに寺があり僧侶がいるという状況になっていることが否めません。そのため葬式仏教という言葉には表面上のビジネスとして存在する仏教寺院に対して不満をぶつけるための言葉とも言われています。現代の仏教離れと共に、葬儀のみ仏教という言葉を使用する日本人に対して疑問の声が上がるのも、仕方がないことになってしまっているのです。

【所沢市斎場】宗派が違うとどうなるの?

同じ仏教だとしても、宗派が違うだけで葬儀の方法には違いが出てしまいます。宗派によって仏教的は世界観や死生観が違うため当たり前と言われれば当たり前のことですよね。

そのため遺族は故人が帰依していた宗派を理解しておかなければいけません。そのうえ宗派における葬儀の意義づけや葬送の儀礼や作法が意味することもある程度知っておくと、葬儀の内容にも理解が深まるため、ある程度勉強しておくことをおすすめします。

しかし所沢セレモニーではどのような宗旨や宗派に関わらず葬儀の対応をすることができます。そのうえ自分の宗派がわからないという場合や、故人の宗派についての知識がない場合でも、スタッフがサポートをして二人三脚で準備を進めていくことができます。

過去のサポート経験も豊富なため様々なケースにおいても対応することができるので、安心してスタッフに任せていただいても問題ありません。もしも宗派について不安に感じることがあるのであれば、一度相談していただけると幸いです。

所沢市斎場のご案内 by所沢市セレモニー 葬儀・家族葬お役立ちサービス

所沢市斎場案内センターの「葬儀お役立ちサービス」では、
「事前相談」「アフターケア」「供花・供物」「よくある質問」のご紹介を致します。
どれも葬儀を執り行う方が必ずお考えいただく内容かと思いますので、
段取りのこと、式場のこと、案内のこと、そして何よりも費用のことなど、
気になる事があればまずは当センターにお問合せください。
もしもの時に備えて事前に葬儀、家族葬についてご相談ください。
葬儀後の流れが良くわからない場合も丁寧に対応いたします。
供花・供物のご注文をメール・FAXにてお承りしております。
よくあるご質問についてまとめています

トップに戻る